プリカレレボリューションのアイコン画像 プリカレレボリューション(カレンダー作成ソフト)

オリジナルカレンダー作成印刷フリーソフト





概要

『プリカレレボリューション』は簡単な操作で写真など画像ファイルからオリジナルカレンダーを作成して印刷するフリーウェアです。テンプレートから気に入った写真やカレンダーの配置のものを選び、写真を設定するだけで簡単にオリジナルカレンダーを作成、印刷できます。(テンプレートを使用しないでカレンダーを作成することもできます。)

『プリカレレボリューション』はフリーなソフトです。机の上に置くカレンダーや壁に貼るカレンダー、財布に忍ばせておくカレンダー等を作成する際にご活用下さい。毎月カレンダーを印刷することでプリンターの目詰まり防止にも役立ちます。

紹介記事

プリカレレボリューションは以下のウェブサイトで紹介されました。

・Vector(2008/06/21)

新着ソフトレビュー - 手持ち写真を素材に、オリジナルのカレンダーを簡単に作成・印刷できるソフト

・窓の杜(2008/04/22)

【今日のお気に入り】カレンダーを簡単印刷「プリカレレボリューション」v1.10

ダウンロード

プリカレレボリューションのダウンロードはこちら↓
Vectorのダウンロードページにいきます。



特徴

全28パターンのテンプレート

テンプレートは全28パターン用意してあります。

・A4縦 - 6種類
・A4横 - 6種類
・L判縦 - 5種類
・L判横 - 5種類
・名刺8面縦 -1種類
・名刺8面横 - 2種類
・名刺10面縦 - 1種類
・名刺10面横 - 2種類

※名刺用紙はA-one(エーワン株式会社)の用紙にのみ対応しています。
※プリカレレボリューション(g-iworks)とA-one(エーワン株式会社)は一切関わりはありません。サポートはg-iworksのみで行っています。
※名刺用紙は印刷ずれを考慮した8面のものをご利用することをおすすめします。
※8面の写真サイズは名刺サイズ(91×55)よりも大きく印刷されるようになっています。

オリジナルカレンダーを一から作成

テンプレートを利用せず、一からカレンダーを作成することもできます。

新規作成で用紙・方向を選択後、画像(写真)を設定します。カレンダーの追加機能(必要に応じカレンダーの削除、カレンダーのコピー機能等も利用します。)で好みのカレンダーを追加し、カレンダーの設定機能で体裁を整えたら完成です。
追加可能なカレンダーは全7種類。カレンダーはいくつでも追加可能です。フォントの種類や大きさ等を変えてオリジナルのカレンダーを作成することができます。


柔軟なカスタマイズが可能なカレンダー

きめ細やかな設定でオリジナリティーあふれるカレンダーを作成できます。

※1.カレンダーを右クリックしてメニューから『選択されたカレンダーの設定』を選択すると設定画面
  が開きます。
※2.カレンダーを複数選択した状態(複数のカレンダーを選択するには、メイン画面の『複数の
  カレンダーを選択する』をチェックします)で※1の画面を開き設定を行うと、「選択していた
  全てのカレンダー」にその設定が適用されます。
※3.メイン画面の『全てのカレンダーの設定』ボタンからも※1の画面が開きます。設定を行うと
  「全てのカレンダー」にその設定が適用されます。
  1. 位置
    ■カレンダーがロックされていない場合、クリックしてドラッグすると移動できます。
    ■上下左右ボタン押下で、選択しているカレンダーが設定された数値分移動します。
  2. 大きさ
    ■幅や高さを調整できます。
  3. 背景色
    ■透明度(0〜255)の設定が可能です。
  4. 年、月(数字)、月(文字)、曜日、日の以下の設定
    ■フォント(種類、サイズ、太字、斜体、下線、取り消し線)
    ■色(曜日、日は月〜金、土、日別々に設定)
    ■表示・非表示

位置調整機能で思い通りの場所にカレンダーを配置

上下左右ボタンでボタンの中央に設定されているピクセル数だけ移動します。

水平方向、垂直方向の自動位置調整機能でカレンダーの配置がしやすくなりました。

位置を合わせたいカレンダーを複数選択し※、右クリックメニューから位置調整(垂直)もしくは位置調整(水平)で表示されるメニュー項目を選ぶことで自動的にカレンダーの位置調整が行われます。
(※複数のカレンダーを選択するには、メイン画面の『複数のカレンダーを選択する』をチェックします。) 位置調整方法は以下の6通りあります。
    位置調整(垂直)
  • 最左端に合わせる
  • 中央値に合わせる
  • 最右端に合わせる
    位置調整(水平)
  • 最上端に合わせる
  • 中央値に合わせる
  • 最下端に合わせる

画像フィルター機能で写真を補正&加工!

全12種類のフィルターでオリジナルポスターカレンダー作成をサポートします。

  1. ソフトフォーカス
  2. シャープネス
  3. 明るさ、コントラスト
  4. ネガ
  5. グレースケール
  6. セピア調
  7. 単一色相
  8. 絵画 - 油絵
  9. 絵画 - 油絵(シンプル)
  10. 絵画 - 水彩画
  11. 絵画 - イラスト
  12. ミニチュア写真

処理速度の遅い画像フィルターはマルチコアプロセッサー(Core2Duo、Corei5、Corei7等)に対応しており、並行処理が可能になっていますので、画像処理中もカレンダーの設定等が行えます。

印刷について

L判、A4の印刷はフチなし印刷を前提としています。印刷ボタン押下後に表示される画面の詳細設定から、必ずフチなし印刷の設定を行って下さい。はみ出しサイズが設定できない場合は、ポスターカレンダーを画面の中央に寄せるように作成してから印刷して下さい。

その他

  1. 祝日、振替休日の設定が可能なので自分専用のカレンダーにカスタマイズできます。
  2. プリカレレボリューションで作成したポスターカレンダーはファイルに保存することができます。作成したポスターカレンダーを保存して、後から年月を変えて印刷することも可能です。
  3. 作成したポスターカレンダーは画像ファイル(*.png、*.jpg、*.bmp)として保存することも可能です。




サンプル

プリカレレボリューションで作成したカレンダーのサンプルです。


プリカレレボリューションによるカレンダー作成結果1

プリカレレボリューションによるカレンダー作成結果2

プリカレレボリューションによるカレンダー作成結果3

プリカレレボリューションによるカレンダー作成結果4

プリカレレボリューションによるカレンダー作成結果5


備考

動作条件

このソフトウェアは.NET Framework4.0を使用して作成されています。
 .NET Framework4.0又は4.5又は4.5.1が動作する環境であれば、上記以外のOSでも動作するかもしれません。
※.NET Framework4.0又は4.5又は4.5.1がご使用のPCにインストールされていない場合は別途.NET Framework4.0又は4.5又は4.5.1を入手し、インストールして下さい。
(Windows 7をご利用の場合、上記いずれかの.NET Frameworkがインストールされていない可能性があります。その際ば別途、上記.NET Frameworkを入手し、インストールしてください。
 Windows 8.1(8)をご利用の場合は何もする必要はありません。)

その他

プリカレレボリューションのバージョン1.111からはオプトメディアではなくなりました。

プリカレレボリューションはフリーソフトです。プリカレレボリューションを利用して、どなたでも無料でカレンダーを作成することができます。